柴田恭兵の現在と名言「関係ないね」の真相!息子と娘は何人?

柴田恭兵6俳優

柴田恭兵は、1980年代、東京キットブラザーズのメンバーとして、さらには、舘ひろしとコンビを組んだ「あぶない刑事」シリーズで人気を博しました。

最近、その姿をあまりテレビで見ることもなくなりました。

元気にされているのか、気になるところです。

柴田恭兵の本名・年齢(生年月日)・身長・出身地

柴田恭兵1

柴田恭兵プロフィール

  • 生年月日:1951年8月18日
  • 出身地:静岡県
  • 身長:176センチ

柴田恭兵の現在

柴田恭兵3

柴田恭兵は、日本大学経済学部を卒業後、一度は会社勤めのサラリーマンになるも、俳優への思いを捨てきれず1975年に「東京キットプラザーズ」に入団しました。

柴田恭兵5

当時無名だった「東京キットプラザーズ」での舞台に立ちながら、1977年「大都会2」へ、ほんの端役でデビュー。

柴7田恭兵

端役ながら、業界関係者の目に留まったことから、翌年刑事ドラマ「大追跡」で初のレギュラー出演。

柴田恭兵4

更に1978年には当時人気シリーズだった「赤いシリーズ」「赤い嵐」で初の主役を演じ、「俺たちは天使だ」出演でその人気を不動のものとしました。

柴田恭兵のブレイクと同時に「東京キットブラザーズ」への世間の注目も一気に上昇。

同劇団に所属する三浦浩一や、純アリスなど、劇団の俳優、女優陣のドラマや映画への進出も盛んにおこなわれました。

柴田恭兵2

その後、数多くの作品に取り組みながら、1986年には舘ひろしとコンビを組んだ、「あぶない刑事」が大ヒット。

同作品はシリーズ化され、舘ひろしと柴田恭兵にとっての代表作となっています。

あぶない刑事」シリーズ以降も「はみ出し刑事情熱系」をヒットさせシリーズ化させました。

しかし、2008年に初期の肺がんと診断され、摘出手術を受けました。

自他ともに認めるヘビースモーカーだったようですが、この病気を機に禁煙するようになったともいわれています。

肺がんを患った後、しばらくは表舞台から消えていましたが、最近は単発ドラマを中心に再びテレビドラマに出演しています。

柴田恭兵の名言「関係ないね」の衝撃事実

柴田恭兵7

1980年代、ポッカコーポレーションの人気商品だったオリジナル缶コーヒーのCMに出演していた柴田恭兵。

柴田恭兵8

当時のオリジナル缶コーヒーのイラストのモデルも柴田恭兵だと噂になりました。

実際には、モデルは柴田恭兵ではなく、特定の人物はいないと2007年に放送された「がっちりマンデー」で明かされました。

当時、ポッカコーヒーと言えば柴田恭兵と言われるほど、CMもヒットしました。

そのCMで採用されたのが柴田恭兵がつぶやいた「関係ないね」というセリフでした。

その後、バラエティー番組で木梨憲武など著名な芸人が柴田恭兵の物まねネタとして使い広がったと言います。

柴田恭兵の嫁との結婚の馴れ初め

柴田恭兵の奥様は一般人の元モデルで加奈さんという方のようです。

現在、柴田恭兵の事務所の社長をされているようですが、一般人ということもあり、詳しい情報は公開されていません。

二人の共通の友人を介して飲み会で知り合い意気投合したようです。

二人ともお酒が好きという共通の趣味がありました。

1983年柴田恭兵が32歳の時に結婚しています。

この時、柴田恭兵は初婚。

お相手の加奈さんは再婚で男の子の連れ子が一人いました。

柴田恭兵の息子と娘は何人?何をしているの?

 

柴田恭兵は、プライベートに関しては、ほとんど情報を公開していません。

しかし、2004年に九州芸術工科大学でコンピューター音楽を学ぶために一人暮らしをしていた次男の鮎さんを急病で亡くしています。

鮎さんには喘息の持病があり、これが引き金となった心臓発作が原因だったと言われています。

若干20歳という若さでの急逝でした。

柴田恭兵には再婚した奥様の連れ子である長男と亡くなった次男、そしてもう一人長女がいると言われています。

鮎さんは亡くなったことで名前が知られましたが、長男と長女の名前は正式には公開されていません。

ちなみに長男の名前は智大という情報が一部で囁かれています。

が、いづれにせよ、柴田恭兵の子供達は2世として芸能界では活躍していないようです。

子供達が、現在どんな仕事をされているかも公表されていません。

よって、一般人として芸能界以外の仕事についているのか、名前を公表する必要のない芸能界での裏方的な仕事をされているのか、正確な情報を知ることはできません。

最後に・・・柴田恭兵最新作品は?

柴田恭兵9

2020年の最新作は「コンフィデンスマンJPープリンセス編」詐欺師の一人トニーティンの役を好演しています。

2006年に肺癌を患ったものの以降、再発することもなく現在も俳優として活動中です。

コメント