齋藤飛鳥の大学・高校・中学は?青学は?東海大浦安?

アイドル

今回は齋藤飛鳥の大学・高校・中学について調べてみました。

齋藤飛鳥はプロフィールは以下のとおり↓

  • 愛称:あしゅ、あしゅりん、あすか
  • 生年月日:1998年8月10日
  • 出身地:東京都
  • 身長:158㎝
  • 活動期間:2011年-

齋藤飛鳥は乃木坂46の人気メンバーでモデルとしても活動しているよ。
『CUTiE』の元専属モデルで、現在は『sweet』の専属モデルを務めているね。

齋藤飛鳥は顔が小さいことで有名よね。

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の大学はどこ?

齋藤飛鳥は高校卒業後、大学に進学していません。

齋藤飛鳥は乃木坂46の中でも主力の人気メンバーだから大学に行く暇はないね。

最近ではソロ写真集や映画の主役に起用されたりと、個人での活動も目立っています。

2018年公開の映画『あの頃、君を追いかけた』でヒロインを演じました↓

齋藤飛鳥は現在売れっ子アイドルなので、大学に進学しなかったことは正解でしょうね。

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の高校はどこ?高校時代は?東海大浦安

齋藤飛鳥の出身高校については分かっていません。

噂では通信制の高校に進学したと言われています。

ネット上には千葉県の東海大浦高校に進学したという人もいますが、乃木坂46に加入後にわざわざ東京都を離れて千葉県の高校に通うというのはあり得ません。

齋藤飛鳥は西野七瀬と同じ日出高校または堀越学園高校ではないか?とも言われています。

日出高校も堀越学園高校も通信制だし、芸能人ご用達の学校だから可能性は高いね。

齋藤飛鳥は高校2年生の2015年7月『ANNA SUI』もモデルとして起用されています。

高校2年生で世界で有名なブランドのモデルになるってどんあ気持ちなんだろう。

高校3年生の時に乃木坂46の15thシングル『裸足でsummer』で初センターとなっています。

また2016年6月にはドラマ『少女のみる夢』で星野みなみとともに初めて主演デビューしています。

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の中学校はどこ?中学時代は?

齋藤飛鳥は葛飾区立上千葉小学校を卒業した後、葛飾区立二葉中学校に進学しました↓

中学生の頃は吹奏楽部に所属し、サックス、バスクラリネットを担当した。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションでは西野カナの「if」を歌った。

オーディションは中学校の友達に教えられ、知人の勧めで応募した。

合格後、夏に吹奏楽部を退部した。

wikipediaより抜粋

齋藤飛鳥は小学生の頃から、音楽に興味があり、ブラスバンド部でティンパニを担当していました。

中学校でも吹奏楽部に所属し、サックス、クラリネットを演奏しました。

最近ではドラムが上手いことでも話題になりました↓

ただ、中学校1年生の時に乃木坂46に所属し、すぐに人気メンバーとなったから、吹奏楽部は退部しているね。

齋藤飛鳥の卒業写真はコチラ↓

齋藤飛鳥は当時から顔が整っていたんですね!

しかし、中学1年生ですでに 芸能界デビューしていたので、学校生活はあまり充実していなかったかもしれませんね。

以上、齋藤飛鳥の大学・高校・中学についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.