ナスD(友寄隆英)の大学は茨城で高校は岡山?学歴・経歴まとめ!

未分類
スポンサーリンク

ナスDのプロフィール

  • 本名:友寄 隆英(ともより たかひで)
  • 別名:ナスD、元ナスD、破天荒ナスD
  • 生年月日:1974年4月
  • 出身地:兵庫県

ナスDはバラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて 部族アース』の名物ディレクターだね。

今回はナスDこと友寄隆英の学歴・経歴について調べてみたよ。

テレビ朝日のゼネラルディレクターで本来はテレビに出なくてもいいけど、行動が面白くて視聴者に人気ね。

スポンサーリンク

ナスD(友寄隆英)の学歴!

 

View this post on Instagram

 

ナスDの大冒険さん(@chikyu_buzoku)がシェアした投稿

動物や自然についていろいろ知っているナスDですが、出身大学については諸説あり、どこの大学に通っていたのかはっきりしていません。

ナスDの出身大学と噂されている大学についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

ナスD(友寄隆英)出身大学は東大?

そもそもナスDは大学に進学しているのかな?

兵庫県出身。岡山県の高校を経て、大学進学後、劇団に入団。

wikipediaより抜粋

ナスDの大学については公表されていませんが、なすDは大学在学中、テレビ局のアシスタントディレクターのアルバイトをしていました。

テレビ局は地方にもありますが、圧倒的に東京に集中しているので、東京の大学に通っていた可能性が高いです。

そのため、ナスDの大学は東京大学ではないかとも言われています。

スポンサーリンク

ナスD(友寄隆英)の出身大学は和歌山大学?

 

View this post on Instagram

 

ナスDの大冒険さん(@chikyu_buzoku)がシェアした投稿

ナスDが和歌山大学に通っている噂もありますが、これはナスDの出身が和歌山という誤った情報が広まったせいで噂されたようです。

ちなみにナスDの出身地は兵庫県です。

敏腕ディレクターで切れ者のナスDのことだから、東京大学を卒業していてもおかしくないね。

ナスDの大学の卒業旅行はインドでした。

「凄いところがある!」と連れて行かれた場所にビックリ!そこはなんと、検問があちこちに引かれるような所でした。実はそこは内戦がいつあってもおかしくないような、内戦エリアだったのです。折角の大学卒業記念の旅行でしたが、あまりに無計画な旅行だった為に、トラブルの連発だったそうです。

ナスDは当時から破天荒だったんだね。

スポンサーリンク

ナスDの出身大学は茨城大学?

ナスDの大学については、茨城県稲敷郡阿見町にある、茨城大学農学部ではないかという噂もあります。

偏差値は47~57です。

ナスDは大学在学時は獣医を目指していたので、農学部で獣医学を学んでいた可能性は高いですね。

ナスDはよくテレビでも生物についての博学ぶりがうかがえるよね。

ナスDの出身大学は茨城大学が一番有力だと言われているね。

ナスDは子供の頃、いろいろな動物を飼育していたんだって。川でアヒルの子供を捕まえて家に持ち帰って飼育したこともあるんだって。

好奇心旺盛だね(笑)

ナスDは学生時代、仕送りもなく必死にバイトをしていたようです。

お金がなさ過ぎて大学のサークルにも入っていなかったようです。

スポンサーリンク

ナスD(友寄隆英)の出身高校は岡山?

ナスDの出身高校について調べてみました。

ナスDの高校は岡山県の高校に通っていたことが分かっています。

ナスDは進学した高校名については分かっていません。

しかし、岡山の進学校で偏差値が高い高校だと言われています。

中高一貫校という情報もあり、岡山県の「白陵中学高等学校」「岡山中学高等学校」「朝日塾中学高等学校」のどれかではないかと言われています。

ナスDの高校時代

ナスDは当時から器用でなんでもできるタイプだったようです。

高校時代の友寄隆英さんはで、同級生たちに「黒魔術が出来る」と話し、

集中力を集めるのでマジック中は私語禁止、それを破ると呪われる」という独自ルールがあったのです。

マジックの方はなかなかの腕前で、友寄隆英さんは本当に黒魔術ができると信じる友人たちもいたそうです。

ナスDなら黒魔術も使えそうだね(笑)
高校では寮生活を送っていて、クラスではよく同級生のものまねをしていたんだって。

ナスDは実家兵庫県だから高校は寮だったんだろうね。

高校時代から、観察力が高かったのか!

ナスDの卒アル写真がコチラ。

ちょっと口もとは出てるけど、イケメンだね。

ってか勝手に晒されたんだね(笑)

スポンサーリンク

ナスD(友寄隆英)の経歴は?

ナスDの経歴について調べてみました。

  • 兵庫県出身。
  • 岡山県の高校を経て、大学進学後、劇団に入団。
  • もともとは獣医師志望だったが、19歳から日本テレビ「珍プレー好プレー」などで製作会社のアシスタントディレクターのアルバイトを始める。
  • 大学卒業後は、オーディションに落ちたためテレビスタッフを志すようになり、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。
  • 以前は奥川晃弘ゼネラルプロデューサーの下でプロデュース・演出などを担当してきた。
  • 2010年には、ゼネラルプロデューサーに昇格し一部の番組で担当している(演出兼務の番組もある)

wikipediaより抜粋

アシスタントディレクターはアルバイトとか派遣でもできるよね!

テレビ局のアシスタントディレクターは名前は横文字でカッコいいですが、一言でいうと、「雑用係」です。

休日でも番組の打ち合わせや残業がありますし、閉鎖的な環境ということもあって、パワハラやいじめも多いです。

給料も割にあっておらず、少ないです。

うつや疲れがたたって辞めていく人も多い、劣悪環境。

ナスDも例外ではなく、パワハラを受けていて、1ヶ月の給料は7万円だったとか。

すくなっ!

絶対やりたくない。。

余程、テレビの仕事が好きで根性がないとできないね。

アシスタントディレクターの期間は平均1年7ヶ月です。

この中には昇進で上のポストに行く者だけでなく、離職した人もいます。

アシスタントディレクターからディレクターにはいくつか過程があり、数年間はかかります。

ナスDは2010年からゼネラルプロデューサーとして番組の最高責任者として活躍しています。

ゼネラルプロデューサーは番組の製作総指揮をする人だね。

なれる人が限られている高い役職だね。

ナスDのすごいところは高い役職についているにも関わらず、自分で顔を黒くしたり、冬の海に潜ったり、生で生き物食べたり、何日も寝ないなど芸人顔負けのすごいことをしてしまうところですね。

ナスDは芸人以上に目だっているよね。

毎回視聴者を驚かせてるし、そりゃ視聴率も上がるよ。

 

以上、ナスDの学歴・経歴についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.