黒沢ともよの大学・高校はどこ?法政大学卒業?性格・子役時代は?

声優

黒沢ともよのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

ホラン千秋 officialさん(@chiakihoran_official)がシェアした投稿

黒沢ともよの大学・子役時代について調べてみました。

  • 愛称:もよちー、ともよ様
  • 出生地:埼玉県秩父市
  • 生年月日:1996年4月10日
  • 身長:149.5㎝
  • 事務所:マウスプロモーション
  • 活動期間:2010年-

黒沢ともよの大学は?

黒沢ともよは大学については公表していないので、どこの大学に進学していたかは不明です。

黒沢ともよの大学については諸説あり、以下の4つの大学のどれかに進学したのではないかと言われています。

  • 日本大学
  • 東京成徳大学
  • 明治大学
  • 法政大学

黒沢ともよの大学では日本大学附属高校に通っていたという噂があり、そのまま日本大学に進学したのではないかと言われています。

大学入試でセンター試験を受けたから日本大学である可能性は低いと書かれたサイトもありますが、私立大学受験でセンター試験の結果さえよければそのままその試験結果を持って合格となる場合もあるので、可能性が低いとは言えません。

東京成徳大学に入学したと言われている理由は、2016年にエンターテイメント関連の学部を新設したということで、アニメを含むサブカル要素を盛り込んだ経営を学ぶことができるようになっています。

ただ、黒沢ともよは経営学部に進学したし、経営学部に進学したと言ってるし、可能性としては高いよね。

明治大学と言われている理由は黒沢ともよの「大学3年生になってからキャンパスが移動した」と話しているので、明治大学か法政大学なのではと言われています。

いずれにせよ、黒沢ともよは東京の大学に進学した可能性が高いんだね。

黒沢ともよが大学卒業

2019年3月26日に黒沢ともよはTwitterで法政大学を卒業したことを発表しました。

ファンも黒沢ともよの大学卒業に祝福モードだね!

黒沢ともよの高校はどこ?

先述した通り黒沢ともよは公表はしていませんが、高校は日本大学附属高校に通っているんのではないかと言われています。

日本大学附属の高校に通っていると言われたのは以下のような経緯があります↓

  • ラジオで自分の所属していたバンドの話をする
  • 黒沢ともよさんが映ってるアイコンから同じバンドメンバーらしき人の名前を特定
  • その人のフォロワー、リプ相手、ファボを全て調査して日大二高というワードを特定する
  • 黒沢ともよさんは日本大学に通っているのではないかという仮説が成り立つ
  • 黒沢ともよさんの高校時代のツイッターアカウント(今は鍵がかかっている)宛の当時の友人らのリプライに洗いざらい全て目を通したのですが、彼氏やら交際やらをほのめかす情報は全く出て来ず、“プロ”を感じました。

バンドのアカウントから黒沢ともよの高校が日本大学第二高等学校であると判明しました↓

コチラは黒沢ともよのバンドのTwitterアカウントだね。

バンド名は「Sole Asteria

イタリア語で「ただ一つの星座」という意味だね。

黒沢ともよは高校時代の部活は軽音部と家庭部

 

黒沢ともよは高校時代は軽音部と家庭部だったんだね。

当時は既に声優の仕もしていたから相当忙しかったろうね。

 

黒沢ともよの本名

 

View this post on Instagram

 

ホラン千秋 officialさん(@chiakihoran_official)がシェアした投稿

黒沢ともよは子役時代に、「黒沢朋世」という名前で活動していました。

そのため、本名は黒沢朋世ではないかと言われています。

黒沢ともよの性格は?

黒沢ともよの性格は「生意気」と言われているようです。

生意気と言われる理由は「自身のラジオに友達のバンドマンを連れてきた」「ラジオによっては態度に温度差がある」ということがあったからです。

幼少期から芸能界にいたことで、気が大きく成ってしまったのかもしれないね。

黒沢ともよの子役時代は?

2000年、3歳の時に東京児童劇団に所属しました。

2003年に出演した舞台『奇跡の人』がきっかけで子役として活躍することになりました。

同年2003年に舞台『新・美空ひばり物語』で幼少期の美空ひばりを演じました。

美空ひばりの幼少期の役を演じるってなかなかハードル高いよね。

2005年はミュージカル『モーツァルト!』にアマデ役として出演しました。

2010年には映画『宇宙ショーへようこそ』の小山夏紀役で声優デビューしています。

これが黒沢ともよの人気声優となる第一歩だったんだね。

2012年『アイカツ!』の有栖川おとめ役で初レギュラーを獲得しました。

2013年『ドキドキ!プリキュア』ではOPを担当し、9代目の主題歌担当歌手となり、歌手としての活動の幅を広げました。

2015年『響け!ユーフォニアム』で黄前久美子役として初の主演デビューしています。

この作品は2期や激情版に続く人気作品となり多方面で大きな影響を与えました。

2018年には「第12回声優アワード」では主演女優を受賞しました。

黒沢ともよは子役時代から芸能界にいたため、酸いも甘いも味わってきたんだろうね。

だからこそ、現在の地位を確立しているんだろうな。

以上、黒沢ともよの大学・性格・子役時代についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.