こんまり(近藤麻理恵)の大学・高校・中学は?

未分類

こんまりのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

近藤麻理恵(こんまり)さん(@mariekondo_jp)がシェアした投稿

  • 本名:近藤 麻理恵(こんどう まりえ)
  • 愛称:こんまり
  • 生年月日:1984年10月9日
  • 身長:147㎝
  • 職業:片づけコンサルタント

今回はこんまりの大学・高校・中学についてまとめてみました。

こんまりの大学は?

こんまりは2003年4月に東京女子大学に進学し、社会学を専攻しています。

大学2年生の時に片づけコンサルティングを始めています。

現在は日本のみならず、アメリカを中心に海外でもコンサルティング・講演会をしています。

→【関連記事】近藤麻理恵(こんまり)の夫(旦那)・自宅・年収は?

大学の卒論も「ジャンダーの支店から見た掃除/片づけ」というタイトルでした。

学生時代から「片づけ」に注目していたんだね。

こんまりは小学校からずっと花嫁修業を続けてきており、20歳に片づけコンサルティングをするまで、「いいお嫁さん」になること目標に生きてきたと話しています。

学生時代の3年間、巫女のアルバイトしていたこともあり、講演の前などはお参りに行くそうです。

こんまりの高校は?

こんまりは普連土学園高等学校に進学しています。

普連土(ふれんど)」という名前だけあって、ルーツはアメリカにある学校です。

アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアのキリスト友会の婦人伝道会によって、女子教育を目的として創設され、フレンド女学校開校として開校しました。

こんまりの中学校は?

こんまりの出身中学校は普連土学連中学校に進学しています。

高校にはエスカレーターで内部進学したんだね。

学校名の「普連土」は津田梅子の父親津田仙によって、「普(あまねく)世界の土地に連なる」転じてこの地上の普遍、有用の事物を学ぶ学校」であるようにという思いを込めて命名したとされています。

こんまりは普連土学園中学校3年生(15歳)のとき、『「捨てる!」技術』を呼んで衝撃を受け、片付けに目覚めて研究を始めたといいます。

こんまりは幼稚園年長の時から『オレンジページ』『ESSE』などの婦人誌を愛読していたんだって。

そういうこともあって、小学生の時には片づけや家事、整理整頓に関心持ったんだって。

こんまり(近藤麻理恵)の生い立ちは施設?

こんまりは施設育ちという噂が立っていますが、結論から言うと、デマ情報です。

この噂が起こったのはこんまりのモデルにしたドラマ『人生がときめく片づけの魔法』で主演の仲間由紀恵の設定が施設育ちだったからです↓

こんまりにとっては思わぬとばっちりを受けたね。

こんまりが高校の教科書に!


以上、こんまりの大学・高校・中学についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.