小室圭の学歴まとめ!大学・学部はどこ?偏差値は?アメリカで弁護士の勉強?

未分類

小室圭さんは眞子さまとの交際で有名ですが学生時代から、優秀な学歴を持ち、いまや国際弁護士を目指しているが、気になる眞子さまとのこれからの将来はどうなっていくのでしょうか?

ここで小室圭さんの学歴中心に彼の魅力やこれからの未来の推測なども見ながら進めていきます。

小室圭の大学・学部はどこ?

小室圭さんは「国際基督教大学・教養学部・アーツサイエンス学科」を卒業していまます。(2010年9月 入学~2014年6月 卒業)

国際基督教大学は英語を重点的に勉強する大学です。

小室圭さんは英語が非常に得意で、ネイティブ並みに流調な英語を話すことができます。

小室圭さんは、TOEIC950点です。

TOEICテストの満点が990点ですので、小室圭さんがどれだけ優秀なのかが分かると思います。

眞子さまとは、同じ大学であったことから、お付き合いに発展しています。

お二人が仲良くしている姿は、東京の電車の中でも目撃されています。

二人がどんな付き合い方をしているのかは、なかなかイメージがつかない部分があります。

写真を見る上では、普通の大学生とほとんど変わらないような付き合いる気もします。

また、小室圭さんは大学3年の時に「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」への留学しており、勉学にますます、力をいれて努力を重ねていました。

また、小室圭さんは大学を卒業した3年後に「一橋大学大学院国際企業戦略研究科・経営法務専攻」に入学しています。(2017年9月入学)

大学から大学院に入るまでの3年間は「三菱UFJ銀行」に入り、仕事をされていました。

丸の内支社に配属されて、法人営業の仕事内容で頑張っていましたが、2年弱で退職しています。

退職の理由は詳しくは分かっていませんが、「銀行業務にやりがいを見いだせなかった」といいます。

これは、よくある退職理由ですね!

自分の目的に合わないと、仕事を辞めてしまう人は多いです。

当時の元同僚の話では、小室圭さんは社内での付き合いが悪かったようです。

その理由は、眞子様との交際が表にバレると、世間を騒がせてしまうと考えていたため、付き合いが悪くなったのではないかと言われいます。

小室圭の大学の偏差値は?

国際基督教大学・教養学部・アーツサイエンス学科」の偏差値は「65」になります。

65といえば、大学では難関になので、簡単には合格できません。

大学2年の時に、奨学金の試験を受けて、それ以降は、学費はかからない状態になりました。

小室圭のアメリカの大学で弁護士の勉強?

小室圭さんは、フォーダム大学でニューヨーク州弁護士を目指して勉強をしています。

眞子さまとの結婚が延期となり週刊誌などでは、様々な意見が溢れています。

この先の二人の未来はどうなっていくのか、心配です。

フォーダム大学の発表によれば、1年間のプログラムに参加をし、弁護士資格を勝ち取ろうという気持ちで勉学に打ち込んでいるようです。

小室圭さんの留学は延期になります。

国際弁護士ヒロさんによるとフォーダム大学の1年間のプログラムとは外国人向けの修士課程(LLM)のことだと予想されており、そこに参加しているとのこと。

LLMが終了すれば、ニューヨーク州の司法試験の受験資格の権利を取ることができると言っています。

要は、この外国人向けの修士課程(LLM)に参加することで、国際弁護士への道が近づいてくるのでしょう。ちなみに報道では

小室圭さんは留学中で、その期間は3年間だろうといわれていますが

眞子さまとの結婚もあるので、早めの準備も想定されているのではないかと予測しています。

しかし、本人にしか分からないことですので、断定はできないですね。

小室圭の高校はどこ?

小室圭さんは「カナディアン・インターナショナルスクール 高等部」に通っていました。(2007年9月 入学 ~2010年6月 卒業)

この高校の特徴は、カナダ式のカリキュラムを取り入れていることです。

カナダの教師陣が授業をするので、授業は全て英語で進められていきます。

ですので、小室圭さんが、英語がペラペラというのもうなずけます。

カナディアン・インタナショナルスクールは難関校であり、一般レベルの学力では、入学は難しいと言われています。

カナディアン・インターナショナルスクールは、文部科学省の認定を受けている高校です。

卒業すると、同時に日本の大学の受験資格はもちろん、カナディアン・インターナショナルスクールですのでカナダの受験資格も得ることができます。

小室圭さんの高校時代?

小室圭さんは高校時代から大学時代まで、アルバイトの掛け持ちで、学費を稼いでいたことは、メディアでも報じられていました。

小室圭さんが高校時代から働いていた「ビストロ・ファミーユ」にはお母さんとともに来店していました。

そういう経緯もあり、小室圭は、ウエイターとして夕方から頻繁にバイトをしていたこともあります。

大学生になってからは、奨学金を得たため、バイトは週末だけするようになったとか。

奨学金は成績優秀だと学業にさらに励むための資金としてタダで貰えるモノと、

後々、返金していくタイプがあります。

その他にも様々な種類の奨学金制度があり、具体的には分かりませんが、奨学金を受ける対象になることで、学費を借りることができます。

小室圭さんは、経済的余裕ができたのでバイトも以前よりもシフトをこなさなくてよくなったのでしょう。

元バイト先のオーナーからの口コミ

ビストロ・ファミーユの店のオーナーによれば、眞子さまと小室圭がいっしょにいるところを学内で見たという噂は、聞いてはいたものの、まさか二人が付き合うとは思っていなかったようです。

この事実は、オーナーだけでなく、全ての方がビックリするのではないでしょうか?

小室圭さんは勤務態度も非常に真面目で信頼されていたと言います。

勉強もでき、バイトも一生懸命に取り組み、自身の目指す目的に、向かって努力する姿は素晴らしいです。

高校時代も成績が良かったことから、学費免除などの待遇は受けていたのではないか、と言われています。

小室圭の中学校はどこ?

小室圭さんは、中学校も「カナディアン・インターナショナルスクール・中学部」を卒業しています。(2004年9月 入学~2007年6月 卒業)

英語で全て授業を行っていきます。

英語の授業についていけない場合は、4月から6月まで別枠の授業カリキュラムで勉強することが出来ます。

小室圭の小学校はどこ?

小室圭さんは「国立音楽大学附属小学校」に入学をしています。

(1998年4月 入学~2004年3月 卒業)

小室圭さんは3歳の頃から、バイオリンを習っています。

母親は小室圭さんをバイオリニストにしたいという思いで、この小学校に行かせていたのかもしれません。

自分の目的のために、たくさんの努力をしてきた小室圭さんですが、その中で、眞子さまと出会い、お付き合いをしていくことで世間からさまざまな評価を受け、ご苦労もあったことでしょう。

個人的には、優秀な学歴を学生時代から現在まで自分を貫いてきた小室圭さんを、応援していきたいものです。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.