紀平梨花の高校・中学校・小学校はどこ?

スポーツ選手

今回は紀平梨花の高校・中学校・小学校について調べてみました。

紀平梨花のプロフィールは以下のとおり↓

  • 生年月日:2002年7月21日
  • 出生地:兵庫県西宮市市
  • 身長:154㎝

紀平梨花の高校はどこ?

通信制の高校はN高校に進学しています。

通信制の高校ということもあり偏差値はありません。

KADOKAWAドワンゴが2016年に設置した通信制高校で、本部は沖縄県うるま市です。

東京都や大阪や名古屋に分校を設置しており、インターネットを通じて授業を行い、宿題もインターネットを通じて提出するなどしています。

紀平梨花は中学校からの内部進学で、関西大学高等部に進学すると思われていましたけど、スケートに集中しやすいように通信制の高校を選んだんだね。

高校1年生の時には、シニアデビューし、いきなりGPシリーズのNHK杯で優勝を飾りました。

紀平梨花の中学校はどこ?

紀平梨花の出身中学校は西宮市立上ヶ原中学校です。

しかし、その後関西大学中等部に転校しています。

偏差値64なので、難関と言えます。

紀平梨花は中学2年生の時にスケート協会の強化選手に選ばれています。

中学3年生の時には全日本選手権3位で「スーパー中学生」」と呼ばれるようになっています。

中学時代はフィギュアスケートのためにクラシックバレエ陸上トレーニングをしています。

バレエを習ってるとか、陸上部とかではなくて、フィギュアスケートのためにやっているんだね。

全日本選手権直後のインタビューでは、友達と遊ぶ暇もなく、ずっと練習漬けだと話しています。

夏休み返上でスケートにかけているんだって。

紀平梨花の小学校はどこ?

紀平梨花の出身小学校は西宮市立大社小学校です。

西宮市と言えば、兵庫県の中心部と言えます。

紀平梨花には姉紀平萌絵がいます。

紀平梨花は3歳の時に姉のスケートの練習についていったことがきっかけで、スケートリンクに通うようになったとのこと。

紀平梨花幼少期から、スケートだけでなく、ピアノ、バレエ、体操などの習い事をしていました。

フィギュアスケートをやっている人ってほとんどがお金持ちで複数の習い事をしているね。

紀平梨花の幼稚園は?

紀平梨花は幼少期から負けず嫌いな性格で、幼稚園時代に、スケートの練習で6時間転び続けながらも練習しまくっていたようです。

人一倍「集中力がある」子供だったようです。

そんな紀平梨花は陣と兵庫県の広田幼稚園に通っていました。

広田幼稚園は運動やスポーツに力を入れている学校で、紀平梨花にぴったりの幼稚園でした。

5歳の時には跳び箱8段を飛んだり、逆立ちができていたり、運動神経はずば抜けていました。

以上、紀平梨花の高校・中学校・小学校についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.