上白石萌音の大学・高校・中学校はどこ?

女優

今回は上白石萌音の大学・高校について調べてみました。

上白石萌音のプロフィールは以下のとおり↓

  • 本名:上白石 萌音(かみしらいし もね)
  • 生年月日:1998年1月27日
  • 身長:152㎝
  • 活動期間:2011年-

上白石萌音の大学はどこ?

上白石萌音は2016年4月、明治大学国際日本学部に進学しました。

明治大学はMARCHの一つで、偏差値は60です。

難関私立大学だね。

上白石萌音は自身の大学名や学部は公表していませんでしたが、2016年8月24日の読売新聞夕刊『pop style』のインタビューで、「舞台芸術論や日本映画史を学んでいる」と答えたため判明しました。

上白石萌音は受験勉強を始めた時期が遅かったので、受験期はかなり辛かったと話しています。

大学では英語教育に力を入れている学部に所属し、英語漬けの日々を送る。

wikipediaより抜粋

国際日本学部では「国際」というだけあって、英語に力を入れています。

日本のみならず世界各地から集まった様々な学生たちとともに

「人文科学」「社会科学」といった伝統的な学問の垣根を超えて、
様々な知識を得ることができます。

豊富な語学の授業により、コミュニケーションの実践力を高めることができます。
また日本で英語の教員になる、あるいは海外で日本語を教えるための技能を習得することもできます。

明治大学HPより抜粋

国際日本学部が設置されたのは、2008年と最近にできた学部ですが、就職率もたかく、人気の学部です。

上白石萌音は進路ナビのインタビューで、以下のように話しています。

大学では、英語教育に力を入れている学部に所属していて、週に8コマも英語の授業があるため、英語漬けの日々を送っています。

この前も英語でプレゼンテーションを行いましたし、翻訳の授業なども取っているんですよ。

必修科目が多いため、週5日きちんと大学に通っています。

でも、本当にマルチにいろいろなことができる学部ですので、毎日がとても楽しいです。

できることなら留学もしたい、と思っています。やはり本場で英語を学んでみたいですしね。

芸能活動しながら、週5日で大学に通うというのは相当大変そうだね。

今後、留学して芸能活動を一時休止ってこともあるかもしれないね。

上白石萌音が『ちはやふる』に出演!

上白石萌音は大学入学の1年後、映画『ちはやふる』のオーディションに時間ギリギリに駆け込み参加し、合格しています。

時間ギリギリだと時間にルーズと判断されて、即落とされそうなものですが、大抜擢。

ちはやふるの監督は上白石萌音について「役とぴったりの人と出会ってしまったなって、最後にビシッと決まりました」と言っています。

 

上白石萌音の高校はどこ?

上白石萌音は東京都の実践学園高校に進学しました。

偏差値は58です。

高校時代の好きな教科は英語、苦手な教科は理科。

wikipediaより抜粋

東京都の中野区にあり、部活動が盛んで卓球部やバスケットボール部が全国大会の常連です。

実践女子大学とに通った名称ですが、全く別の学校法人で関係性はありません。

上白石萌音は中学までは鹿児島県にいましたが、高校進学を機に上京しました。

偏差値が高いだけあって芸能生活と並行していくのはしんどかったんだって。

高校2年生の時に800名のオーディションの中から映画『舞妓はレディ』の主役に選ばれ、日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

高校3年生でミュージカル『赤毛のアン』の主演を務めています。

 

上白石萌音の中学校はどこ?

上白石萌音は2004年4月、地元鹿児島市内の鹿児島市立皇徳寺中学校に進学しました。

卒業生には、AKB48の柏木由紀、女優の加藤ローサがいるね。

中学1年生の終盤に妹と一緒に東宝シンデレラオーディションに応募して審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューしています。

幼少期からミュージカルを習っていたんだね。

小学校時代は、ピアノの先生である母親の影響でピアノを習っていたが、ピアノよりも歌や踊りが好きで、ミュージカルスクールに通うようになりました。

以上、上白石萌音の大学・高校・中学についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.