池澤春菜が結婚?金持ちで親の七光り疑惑!性格悪いとの噂!読書・本が好き!

声優

今回は声優の池澤春菜の結婚・金持ちで親の七光り疑惑・性格悪い疑惑について調べてみました。

池澤春菜のプロフィール

  • 本名:池澤 春菜(いけざわ はるな)
  • 愛称:ナナちゃん
  • 生年月日:1975年12月15日
  • 出生地:ギリシャ・アテネ
  • 身長:156㎝
  • 血液型:O型
  • 事務所:アクロスエンタテインメント

池澤春菜はアニメ『とっとこハム太郎』のロコちゃんの声を担当したことで有名だね。

今回は池澤春菜の結婚・金持ちについて調べてみたよ。

池澤春菜の最近の主な出演作品は以下の通り。

2018年の作品

  • THE KING OF FIGHTERS ALLSTEAR(麻宮アテナ役)
  • SNKヒロインズ~Tag Team Frenzy~(麻宮アテナ役)
  • アトリエオンライン~ブレセイルの錬金術師~(マリー役)

2019年の作品

  • ネルケと伝説の錬金術師たち~新たな大地のアトリエ~(マルローネ役)
  • 夢現Re:Master(マリー・マーラー役)
  • スーパーロボット大戦DD(リナリア・クオ)

池澤春菜の結婚は?

池澤春菜が結婚について調べてみました。

池澤春菜は43歳なので、すでに結婚していてもおかしくない年齢ではありますが、結婚しているという情報はありません。

池澤春菜は経済的にかなり余裕があり、子供もいらないと公言しており、そもそも結婚したくないと思っているのかもしれません。

池澤春菜は金持ちで親の七光り?

池澤春菜は両親、祖父母が有名人でかなりの金持ち自ら公言しています。

なんでも家が日本、イギリス、アメリカ、フランスにあるんだとか。

父親は池澤春樹

池澤春樹は、詩人、翻訳家であり、芥川賞作家として活躍しています。

芥川賞をとった『スティル・ライフ』は有名ですね。

受賞歴は以下の通り。

  • 親鸞賞(2004年)
  • 桑原武夫学芸賞(2005年)
  • 紫綬褒章(2007年)
  • 朝日賞(2011年)

池澤春樹は1975年から1978年までギリシャで生活しており、ギリシャで池澤春菜が生まれています。

母親は池澤ショーエンバウム直美

池澤ショーエンバウム直美はキャリアカウンセラー、ギリシャ料理研究家です。

お茶の水女子大学英文科を卒業しており、1975年~1977年には在ギリシャ大使館で勤務していました。

祖父は福永武彦

福永武彦は日本の小説家、詩人であり、フランス文学者でもありあmす。

代表作は以下の通り。

  • 『海の市』(1968年)
  • 『死の海』(1971年)

祖母は原條あき子(はらじょうあきこ)

原條あき子は日本の詩人です。

祖父の福永武彦とは結婚後、ほどなくして離婚しています。

池澤春菜の妹は?

池澤春菜の兄弟姉妹についてはよく分かっていませんが、もしかしたら妹がいるのかもしれません。

池澤春菜の性格は悪い?

池澤春菜は性格が悪いと言われています。

結婚できない理由は性格が悪いからだとか母親も性格が悪いだとか言われていますが、根拠は特にありません。

家がかなり裕福なので、僻みで性格が悪いと思われているのかもしれません。

池澤春菜はファーストフードやジャンクフードが嫌いで、収録後の飲み会やご飯会は、そういった店をさけるために率先して自分好みの店に誘導するんだって!

ごはんにこだわっているんだね。

池澤春菜は読書・本好き

重度の活字中毒で、字が読めるようになった頃から、起床後から朝食中、通学中、授業中、給食中、下校中、夕御飯中と、就寝まで本を手放さなず、1日に3〜4冊を読む生活を送っていた。

母親に寝るよう促され部屋の電気を消された後も、布団の中に懐中電灯を持ち込んで読み、母親は小学校の先生に「娘の本の読み過ぎ」について相談したこともあるという。

大人になった今でも1日に1〜2冊は読み、休日には傍らに本を積み上げて、食事をする間も惜しんでひたすら読書に没頭する。

そんな自分を「書痴」「超のつく読書狂」と称する。本を読むために、電車での移動を好むほか、旅先にも必ず複数の本を持っていく。

『本の雑誌』2009年1月号から、読書コラム「乙女の読書道」の連載を開始した。

出典:wikipedia

二宮金次郎ばりに本を読んでいたんだね。

池澤春菜は本が好きで仕方がないみたいだね。

池澤春菜の親や親類に作家や詩人が多いから、その血を引いているんだろうね。

以上、池澤春菜の結婚・金持ち・性格についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.